• sumururuのInstagramはこちら
  • sumururuのFacebookページはこちら
アニースローンジャパン ホームページへ
つくる・彩る・楽しむ「sumururu」ペイントDIY&ワークショップ

よくあるご質問

わからないことやちょっと気になることはこちらから


ペイントについて

DIYに興味はある。でも道具を準備する・ペンキの缶を開ける・塗る・片づける・・・ハードル高い!
sumururuサイトにはココロがはずむ36色とブラシ、ワックスなど必要なものが常に揃っています。私達が販売するアニースローンなら、下塗りやヤスリなど面倒な準備は不要。あなたは「どこに塗るか」を決めて塗り始めるだけ。片づけも簡単。流水やぬるま湯で洗ってください。服についたら、その日のうちに洗濯すればOKです。
ペンキのツンとする臭いが苦手です。
アニースローンTMの水性塗料は、揮発性有機化合物を含まないのでツンとした臭いがなく、長時間の作業で気分が悪くなる心配がありません。絵の具のような軽い臭いはありますが、閉めきった室内でも作業が可能です。
耐水性はありますか?
ペイントとワックスが完全定着するまでには5~21日を要しますが、その後は屋内・屋外ともに一定の耐水・対候性があります。ただし、水滴や蒸気が常に着くような場所(キッチンや洗面所など)は、ラッカー仕上をおすすめします。
体についたり吸い込むと影響はありますか?
炭酸カルシウムを主原料とする自然素材から出来ているので、吸いこんで気分が悪くなったり、体について害を及ぼすことはありません。ただし、付着して時間が経つとペイントが固まり取れにくくなるので、体についたらすぐふき取ることをおすすめします。
手や洋服についたら落ちますか?
基本的についたその日であれば水洗いや洗濯で落とすことが可能です。付着して時間が経つと取れにくくなるので、体や衣服についたらすぐふき取ることをおすすめします。
1缶(1L)はどれくらい塗れますか?
用途や塗る厚さ、塗る回数、などにより異なりますが、アニースローン本社では13㎡ (約8畳分)塗れるとしています。
ポット(100ml)はどれくらい塗れますか?
2㎡(ダイニングテーブル天板 約1枚)程度です。こちらも用途や塗る厚さ、塗る回数などにより異なります。
どのような物に塗れますか?
木材から鉄材、光沢のないプラスチックからテラコッタ、ガラスや布まで、鏡以外はほぼ全ての素材に下処理なしに塗り始めることが可能です。用途は床や天井、壁、ドア、家具や小物、屋外のガーデンまで幅広く使用できます。
例外的に、光沢ペイントやニスを塗った面には一度サンドペーパーをかける必要がある場合があります。また、新材で無処理の木材のふしにヤニ止めを塗布してヤニをブロックする場合もあります。
外に使うものにも塗れますか?
塗装面を一昼夜放置して硬化させた後であれば屋外使用も可能です。アニースローンは経年劣化の使用感を楽しむペイントでもあるので、塗りたての状態を長く維持する用途にはあまり向いていません。塗料の風化を楽しむ気持ちでご使用してみて下さい。
塗ったら、どれくらいの時間で乾きますか?
一昼夜の放置でほぼ硬化し、使用可能ですが、完全定着までは5~21日を要します。その間は通常の使用はできますが、固いものや水にあてない程度の配慮が必要です。
ワックスはどのような時に使ったらいいですか?
ワックスの目的は耐久性を高め、色彩を深めツヤを与えることです。ダーク・ブラック・ホワイトのワックスを使用することで、経年劣化の風合いを出すこともできます。
ラッカーはどのような時に使ったらいいですか?
水分の多い場所、蒸気が当たる場所(キッチンや洗面所など)への使用をおすすめします。ワックスとの併用はできません。独特の輝くような風合いが出ます。1Lで10~12㎡(約6畳程度)の使用が可能です。
ペイントを使い切らずに残ったら、どのように保存したらいいですか?
しっかりと蓋をし、0度を切らない室温の場所に保管することで、原則無期限に保管が可能です。時間を置いて再利用する場合は、使用前によく混ぜて色と固さを元に戻してから使用してください。
専用ブラシではなく、違う筆だと塗りにくいですか?
市販の筆でもペイント可能です。私達は水性塗料ならではの凹凸感や筆跡を残しながら長時間作業をする際は、専用ブラシが断然塗りやすいと感じています。ご自分が使いやすく、塗る対象の大きさに合ったものであることが重要です。
塗った色は、どれくらい耐久性がありますか?
用途によります。光や水にどの程度あたるか、使用頻度やこすれ具合によって全く違ってきます。また、ペイントのみで仕上げるか、何度塗り重ねるか、ワックスやラッカーを使用するかによっても左右されます。
ひとつ確かなことは大量生産の既製品のような感覚ではなく、こなれ感や色落ち、色あせなど経年劣化のシャビー感を楽しむペイントであるということです。
失敗したら取返しつかないですよね・・・
少し直接塗ってみて、気に入らなかったら上からほかの色を塗り重ねましょう。
思い切って全体に塗ってしまってから違う色を重ねると、思わぬ発見があるかも。
私、不器用なんです・・・
多方向から何度もブラシで筆あとをつけ、わざとひびやはげた部分を作って風合いを出すので、「まっすぐ、均一に、はみ出さず」など緊張するワードとは無縁です!

購入について

購入したい時はどのようにしたらいいですか?
このサイトからweb注文頂くか、電話・FAXでご注文をお願いします。
電話 019-698-1234
FAX 019-697-7203
(受付時間8:30~17:30、日祝休)
送料はかかりますか?
全国一律540円、税込10,800円以上のお買いもので送料無料です。
納期はどれくらいで届きますか?
注文いただいた品によります。注文後のメール等でご確認ください。
支払はどのような方法がありますか?
銀行振込、コンビニ払が選択できます。

ワークショップについて

申込はどのようにしたらいいですか?
当サイトの問い合わせフォームFacebook、電話(019-698-1234)で承ります。お支払は当日現金またはカードで承ります。
キャンセルの際のキャンセル料はかかりませんが、キャンセル待ちのお客様が参加できるよう早めのご連絡をお願いします。
全く経験が無くて不安です・・・・
参加する方の半数以上が初めての方ですし、手順は講師が説明した上でスタッフがサポートしますのでご心配はいりません。カラーホイール(チャート)を使って、同系色や相性の良い色など、色の関係がはっきり目に見えるから安心です。カラーコーディネーターのスタッフにご相談いただいてもOKです。
イベントがある時、事前に情報を知らせてほしい。
当サイトのイベント情報Facebookインスタグラムで事前にお知らせしますので、ご自分に合った方法でご確認ください。
買い物かごの中身を確認する